埼玉を満喫できるオススメのスポットを3つ厳選して紹介

埼玉には、観光で行きたくなるようなスポットが数多く点在しています。

東京から近くてアクセスしやすいわりにいろいろな観光スポットを楽しめるのが埼玉の魅力です。

たとえば20代でちょっとしたお出かけがしたい、30代で小旅行がしたい、40代で観光スポットめぐりがしたいなど、いろいろな年齢ごとに楽しめるのが埼玉の観光スポットです。

そこでテーマを3つに絞り、埼玉でオススメのスポットをそれぞれ紹介します。

2019年の埼玉の人気スポットといえばムーミンバレーパーク

世界的に有名なキャラクターのムーミンをテーマにしたアミューズメント施設なのが、埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークですよね。

2019年にとても話題になったスポットですので、まだ訪れていない人でも名前ぐらいは知っているはずです。

ムーミンバレーパークがある飯能市へは、東京の池袋駅から西武池袋線に乗れば急行で1時間かからないでアクセスできます。

フラッと行きやすいこともあり、多くの人が訪れていますよ。

ムーミンバレーパークはムーミンの世界観と飯能の自然が見事に調和していて、独特の雰囲気を醸し出しています。

ムーミン屋敷に海のオーケストラ号など、ムーミンを目一杯楽しめるスポットになっています。

子供から大人まで幅広く楽しめるのも、人気の理由になっていることは間違いありません。

またムーミンの世界を楽しめるのはもちろんのこと、緑あふれる反応の自然に触れられるのもムーミンバレーパークの魅力ですね。

埼玉県を代表する観光地トの1つとして2019年に急浮上した人気スポットです。

情緒あふれるムードが特徴的な埼玉のデートスポットといえば小江戸川越

昔ながらの街並みが残っていて江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚にさせてくれる埼玉のデートスポットといえば、何といっても埼玉県川越市にある小江戸川越です。

飯能市よりもさらに近い場所にありながら1日居ても飽きないほど魅力たっぷりな川越は、デートスポットに最適です。

時の鐘をシンボルとした昔ながらの街並みをゆっくり歩いて散策するも良し、川越の代表的なグルメであるサツマイモを使った食べ物を買って食べ歩くのも良し、少し外れて美しい植物を鑑賞するのも良しと、普段生活している日常とはいい意味でかけ離れた光景を目の当たりにできるのが川越の良さです。

派手なアトラクションやイベントはなくても、川越の街をのんびりと歩いているだけでとても良いムードになりますよ。

実感がゆっくりと流れているような感覚にさせてくれますので、2人の仲を自然と深めてくれますよね。

東京から近いですから行きやすいですし、ちょっとしたデートに最適なのが川越の良いところです。

埼玉のお土産スポットと覚えておきたいのが秩父市のちちぶみやげ市

埼玉を代表する観光スポットの1つが秩父ですが、その秩父のお土産を買うのに適したスポットといえば西武秩父駅に隣接されているちちぶみやげ市です。

ちちぶみやげ市には、秩父の特産品及び銘菓などがズラリと勢揃いしています。

ちちぶみやげ市に立ち寄れば、秩父を感じてもらえるようなお土産を選んで買うことができます。

またこのエリアに売られているのは、食べ物だけではありません。

国の伝統的工芸品に指定されていることで有名な秩父銘仙の雑貨なども取り扱っていますので、どれを選べば良いのか迷ってしまうほどですよ。

近くにある祭の湯では温泉に入ることもできますから、温泉に入るなど秩父を存分に満喫してからじっくりお土産選びをするといいかもしれません。

秩父へと観光に来た際は、お土産を買うためにもぜひ立ち寄りたいスポットです。

埼玉にはいろんな人が楽しめるスポットがいっぱい

ここまで3つのテーマに絞って埼玉のオススメスポットを紹介してきましたが、どれも埼玉を代表する観光スポットです。

2019年に話題になったムーミンバレーパーク、デートスポットとして根強い人気を誇る小江戸川越、お土産を買うのに欠かせないちちぶみやげ市と、埼玉に訪れた際はぜひともこれらのスポットを訪れて埼玉の観光を楽しまないともったいないです。

東京から近い場所にある埼玉ですから、飯能市も川越市も秩父市もそれほど遠いわけではありません。

いずれも電車を使えば大して時間をかけずとも行けるスポットですので、埼玉を観光するならぜひとも候補に入れておきたいスポットです。